HOME お問合せ 会社概要 リンク
 

2002.8.2 東京建設工業協同組合 主催

「型枠数量積算システム講習会」

東京建設工業協同組合様主催の「型枠数量積算システム」の講習会が開催され、その講師として当社も参加させていただきました。 8月2日という忙しい時期にもかかわらず、20社25名という大勢の方々が参加され、会場いっぱいの熱気の中、システムの説明と体験が行われました。 東京での講習会では皆さん非常に熱心に参加され、講習会により積算や、コンピュータに対する興味や視野が広がったものと確信しております。
その中でとらせていただいたアンケートの集計と、当日の模様を以下にまとめています。

このような講習会や勉強会をご希望の方は、ご連絡下さい。
(協会などの団体による勉強会や講習会は補助金の対象となります。ご相談下さい。)


講習会の模様

第一ホテル東京4階「カトレア」に於いて、東京建設工業協同組合員20社25名の出席する中
「型枠数量積算システム講習会」が開催されました。
システム概要説明
システム導入済み(株)荒井工務店の原田専務より、 システムの使い心地についての発表の後、システムの取り扱いと概要説明が行われました。
  システム体験
後半、希望者がデジタイザー(図面読取装置)を利用し、図面から直接数量を拾い出しました。 システムを体験した後たくさんの質問が飛び交いました。

「型枠数量積算システム」への質問

Q1.スラブに段差があるときの拾い方は?
 A.同じレベルのスラブを1つとして考え、段差の厚み分を加え2つに分けて拾う。

Q2.庇、パラペット部、階段等の拾い方は?
 A.部位名を付け、一つずつの面に分けて拾う。
   集計は部位名で集計されるので、分けて拾っても積算根拠は明確になる。

Q3.システムの入力、出力の変更は可能か?
 A.変更は可能。標準的な追加機能とするか、自社のみの変更(オリジナル)になるか、話し合い
   によって決定したい。
   使用頻度が高い処理の場合、新たにシステムを作成し利便性を高めていく予定である。

Q4.大梁の側板の小梁の欠損入力は?
 A.小口の欠損面積を手入力計算を使って計算する。(現状)
   システムを変更して対応する事を検討したい。
   上記3に記載の通り 

Q5.発注者側との数量の付き合わせを行う際に、誤差分が問題となるか?
 A.三角スケールによる「スケールアップした数値をどうとらえるか?」と
   同様の判断になると思われる。
   デジタイザーで拾った場合の積算根拠を明示することで、理解が得られると考える。
   当社の他の積算システム(内装、外装、屋根、タイル)では、問題となっていないので・・・。



「型枠数量積算システム」に対するアンケート結果

Q1.現在コンピュータを利用していますか?
いる 16
いない 1

Q2.すでに積算システムを使用していますか?
いる 7
いない 10

Q3.過去に積算システムを使ったことはありますか?
ある 2
ない 12
無回答 5

Q4.積算システムを使わなくなってしまった理由は何ですか?
ソフトが古くなった  
ゼネコンが見積数量を出してくれる  
積算の場合、大工と会社で数量の突合せをし精算する  
   

 
Q5.積算システムに求める一番大事なことは何ですか?
精度  
スピード  
容易性  
カスタマイズの容易さ  
データの整理が容易  
   

 
Q6.積算システムを導入するとしたらどなたがお使いになりますか?
社長 0
積算担当者 11
事務職 5
その他 2
   

 
Q7.積算業務を効率良く行うためにどのようにしたいと思いますか?
CADとエクセルを連動したらよい  
素人が使えるもの  
決定図面で手順を決めて集中し拾う  
入力の単純化  
図面の知識がなくても誰にでも積算できる  
現在も利用しているが、もっとも早く正確な積算  
   
 
Q8.本日の「型枠数量積算システム」の説明はいかがでしたか?
良く分かった 13
わからなかった 2
その他 0
無記入 2
Q9.「型枠積算システム」についてどう思いましたか?
使ってみたい 6
もう一度説明を聞きたい 3
その他 4
無記入 4
   
Q10.価格についてどう思いますか?
安い 1
ふつう 9
高い 6
その他 0

無記入

1
   
Q10.すでにデジタイザーをもっていますか?
0  
   
 
Q11.今後開発してほしいソフトはありますか?またいくらくらい?
CADの積算版 20万円
図面をパソコンで管理し、その中で積算できるシステム 50万円〜
現場ごとに労務、材料の生産と入金の月別一覧 5〜15万円
図面を機械に直接置いてそのまま積算できるソフト及び器具 300万円
   
HOME  
Copyright (C) HARADA INDUSTRY Co.,LYD. 2002 All RIghts Reserved
Mail. info@harada-k.com