建築積算ソフトの原田工業です。GI_Ruler (外壁数量積算システム) は、積算業務の合理化をお手伝いします。

機能説明

機能説明

  • 物件の登録・・・物件名と物件に関する情報を入力します。

図面の整理・補正処理

  • 図面整理・・・複合機などで取り込んだ図面データにわかりやすい名前を付けて
             保存します。
  • 図面の角度調整・・・傾いている図面を水平に表示されるように修正します。

図面の計測

  • 面積入力・・・立面図から外壁面積を計測します。
  • 役物入力・・・出隅、破風、水切りなどの役物の長さを計測します。外壁データや開口        
             データから任意の辺長を役物に転送することができます。
  • 個数計測・・・個数、ヶ所数を計測します。
  • 図面参照・・・入力しながら他の図面を参照することができます。
  • 補助線描画・・・別画面で図面に補助線を引き、その線を表示させて入力することが
              できます。
  • 物件複写・・・仕様変更などで一部を拾いなおす場合に、物件複写を行うことで元の
             データを残して変更内容の入力ができます。

データ編集

  • 名称置換・・・面名、部位名、分類名を選択して一括で変更することができます。
  • 材料変更・・・材料が変更になった時に一括で変更することができす。

データチェック

  • チェック表示・・・すべての入力が終わった後で、図面ごとに計測されたデータがチェック
               できます。
  • 確認図面印刷・・・計測した結果は材料別に色を設定して、カラーで印刷することができ
                ます。

割付処理

  • 番付計算・・・割付面の板材に番号を付けます。
  • 枚数計算・・・番付を基にその面の中で切り廻しをして枚数を計算します。

集計処理

  • 数量調書・・・板材、役物の総数量と枚数、本数を算出します。
             副資材の数量算出もできます。
             エクスポートボタンでエクセルへデータを貼り付けることができます。

a:5310 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional