建築積算ソフトの原田工業です。GI_Ruler (外壁数量積算システム) は、積算業務の合理化をお手伝いします。

図面のデジタル化

図面のデジタル化

紙図面の場合は、スキャナーや複合機のスキャン機能を使用してTIF形式の画像ファイルを
作成します。また、PDFの場合はTIF形式に変換してください。

スキャニングについて

  • ファイルの保存形式…tif
  • 解像度…600dpi以上
         ・図面のサイズによって変わりますが、600dpi 程度が妥当です。
  • カラー…白黒二階調

 複合機の設定で「マルチページ/シングルページ」がある場合は、「シングルページ」
 選択して下さい。

 スキャナーによっては圧縮率を変更できるものもありますが、ファイルサイズがなるべく小
 さい方を選んで下さい。
 各機器の性能によって差が出てしまいますので、詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

自分でデジタル化したデータだけでなく、以下のような画像データも計測できます。

基準となる寸法が判ればどんな図面、写真でも計測できます。

  • スキャナー、複合機で取り込んだ図面
  • メールで送られてきた図面
  • FAXで送られてきた縮尺が狂った図面

縮尺の変わってしまった図面でも「伸縮補正処理」機能で計測が可能です。
斜めに取り込んだ図面は「図面の角度調整」機能で水平に戻すことができます。
図面のスケール設定は、1枚の図面について縦、横一箇所ずつ行うだけです。

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional